2006年03月07日

立読み番長おおいに喜ぶ!の段!

どうもあの子とはイラッとメーターの触れ幅が同じようだ…。彼女に愚痴を聞いてもらうのがいちばんスッキリする。二年目の実感。

そうなんだよ、結局自分がいちばん正しいと思ってるなら相談なんてしてこなきゃいいんだよ。無意味なんだから。私の労力と時間と気疲れと苦笑いを返して欲しい。

もう関わらないほうがいいよと言われた。何にもメリットないじゃんと言われた。あんな人に振り回されちゃいけないと言われた。

その通りなんだよ。でも関わらないっていうのは極論。




カラーのボス顔色悪いなあ!(笑)でも可愛い…。早くもっと出張ればいいのに。今だキャラつかめずだよ。大変!お兄ちゃんが可愛いよ!犬の次にな!!受の鼻のワンポイントは最早必須条件か!?そんな自分嫌だ!!

そしてアゴン様のカラーに射抜かれた。あのドレッドで溺れたい。つかヒルたん血!血!!おお〜い!うっかり萌えるぞこらあ!アヒルとかやめてやめて!!しかもバイオレンスっすか!?ムサヒルで甘設定じゃなきゃいやだあ〜(泣)あっルイルイはもちろん受ですよ(ニコ)アゴンには雲子ちゃんがいるからええやんか〜。それかアシンとかね〜。なんにせよアゴン様がからむと甘設定は私の中ではムリなんで!でも好きなんで!捌け口見つからず!(笑)

すっごい立読みしてやった!しかも今日に限って全然人いなくて市場独占状態だった!いつもあの店の雑誌スペースは混んでんのにね〜。

ジャンプから始まって、ピアスジュネキッスを網羅して他のBL雑誌を片っ端から読んでみた。だって暇だし。金ないし。て言ってもちゃっかりビーマガは買いましたがね!

バイト辞めてから貯金してた金を食いつぶして生活してたけど、ちょうどよく(?)底をつきそうです(汗)問題は帰りのバス代…。コレがなきゃ実家戻れんがな!!(滝汗)

17日に引越しです。荷物全部送っちゃって18日に身一つで帰省。うまくいくのか!?もう問題発生だよ☆17日に布団送っちゃったらその日どうやって寝んの!?(笑)次の日筋肉痛確定ですか。。。



◆『お熱いのがお好き!』―夜桜左京<ビブロス>

カプ逆…!!ショックだったさ。。。すげー受臭い(私視点)のに攻なんだ!ああそうなんだ!だって表紙もそんな感じじゃないじゃーん(泣)

そして表題作意外はあんまラブくないし。つか受がね。終止私と合わない方らしい。そりゃあ最初からカプ逆だと思ってんだから当たり前ですよね!すいません。


◆『せきららラブ』―藤原基央<ビブロス>

著者名に驚いたでしょう!?そうでしょう!?私もこのファン正気か…って思いましたさ。

でも嘘か本当か本名らしいですよ??著者紹介のところに念を押すように書いてあった(汗)それにしても…変えるとかなんとかしないんだろうか…。

内容的にはコスプレえちのヘタレ攻めです。GJ☆萌萌させていただきました〜◎気の強い年上でしかもえろすな受とかいいね!!ヘタレが振り回されてんだけど、えちの時だけ立場逆転!かっわいいね〜。

でもあんまし絵が好きくなくて(泣)でも描き下ろしの絵とか描いてあって、それはキレイだったからこれからに期待なのです!!


◆きみであふれる―黄上恵理<光彩書店>

この方は、最初は女装物とか女の子みたいな受で若干苦手だったんだけど、最近はカプが変わって甘々なえちが濃〜くて好きです(笑)絵もなんか個性的で☆

いちばん最初のコミックス買ったのが中学くらいだった気がするんだけど、まだこれで3冊目…(泣)なんでこんな出版ペース遅いんすかあ??

今回は色黒ハーフのボーダー×のっぺりクールビューティーです。受の子がけなげで可愛くて…!!攻の幸せのために何度も身を引こうとするんですよ!攻もべた惚れだから意味ないんだけどね(汗)最初の話では攻が夢のために渡米しちゃって別れるんだけど、結局帰ってきてその後はもう!ちょっと痴話喧嘩するけど、ラブラブです!!やっぱこれだね!!

他の話では前回のコミックスで身体だけの関係だった二人がやっと両想いになれました◎よかったよかった。前回はなんか微妙な終わり方だったもんね!

あとは猫耳えちです!!(笑)黒猫×白猫でそこにネズミが加わってにゃんにゃんチューチュー…。可愛かった…ですよ??


次回は雑誌編!乞ご期待(笑)
posted by よしん at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | BL本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。