2006年02月19日

また肉。

焼肉食べ放題行ってきました〜。その後31でアイスも食った。
肉.JPG 31.JPG
最近外食しすぎだと思う…(汗)太るし、なにより金が!!無いよ!!

でも23日辺りに実家に帰ろうかと考えているので、なんとかなる…かなあ??(苦笑)つかバス代が!!(汗)

なんだか頭部の左半分に鈍い痛み…。こっ恐いよう!

◆『White&Black』―陵クミコ<オークラ出版>

この方はなんかのアンソロで読んで好きになった方☆キュンキュンしますよ〜◎絵も美麗だし、登場人物かっこいいし!

本はこの1冊だけらしく探してたんだよね〜。ブッコフにありました!105円で!!やた☆

ファンタジー系(SF系?)でちょっと切ないお話です。

心の綺麗な魂を天国へと導く「白天使」光輝と、汚れている魂を地獄へと導く「黒天使」影司の。

白天使は何度でも転生できるのに、黒天使は使命を果たしたら地獄へ堕ちなきゃいけないんです。

影司は仕事をこなしていくうちに、みるみるうちに歳を重ねていって、光輝と出会ったときは子どもだったのに立派な青年になっていくんです。それで光輝は影司がもうすぐ消滅してしまうことを悟って…。

そして最期の時、光輝は神に自分の永遠の命を捧げる代わりに、影司を生まれ変わらせたんです。ここで前半は終わり。

後半からは、影司が生まれ変わって赤ちゃんから17歳へと成長してからの話。もちろん黒天使だったときの記憶はありません。

光輝は転生できなくなったものの、やっぱり普通の人よりも歳のとり方が遅く、影司を「自分の兄の子どもを引き取ってる」って形で育ててるんですね。

で、もちろん影司は無意識に光輝に引かれていくんだけど、光輝は昔の影司との間で葛藤してしまうんですね〜。

でも結局すべてを影司に話して、二人は丸くおさまります☆最後はラブラブで本当によかった!

そんなに長い話じゃないのに、めちゃくちゃ壮大でした!!珍しくあらすじとか書いちゃってるしね(汗)

無駄に長くてスイマセン…。
posted by よしん at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | BL本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。