2006年01月12日

まだ始まって12日目だから…。

許してやって下さい。新年一発目のブログですたらーっ(汗)

だって実家じゃ更新できなかったんだもんexclamation弟の部屋だし、立ち上がるの遅いし(泣)

ええ、言い訳ですともパンチ(笑)

まだ根気強く見て下さってる方がいるのなら今後ともごひいきにあせあせ(飛び散る汗)今年もヨロシク…たらーっ(汗)

あっexclamationジャンプは読み終わりましたよ(笑)エアギアも天上天下もちゃんと読みましたよグッド(上向き矢印)


さてさて、この間にもたーくさん本買いましたよるんるん

普通にGOLD、BE×BOYは買いましたともexclamation

雑誌は語りだすとキリないので、また今度ってコトで…。とりあえずPISTOLS終わりましたね〜猫

うん、最後急ぎ足黒ハート(笑)まあ、ハッピーエンドだから良しとしましょう手(パー)

雑誌以外に6冊ほど単行本買いましたぴかぴか(新しい)


◆『スタアに愛』―扇ゆずは<マガジン・マガジン>

これは前作『スタアな恋』の続編。

扇さんは結構好きで、デビュー当時からほとんど本は持ってるのに『スタアな恋』だけ持ってなかったんですねえあせあせ(飛び散る汗)

だってこれが本誌に掲載されてるとき、私のマガジン・マガジン最盛期だもん(笑)本誌で読んでるっちゅうのexclamation

大好きな話だったので、続編が出てくれるなんて嬉しい限り黒ハートこれを期に前作も買います手(チョキ)

扇さんは普通の人は引くぐらい描写が露骨なので、評価が分かれる作家さんらしく今まであんまり人気なかったみたいなんだけど、最近出てきてますねえグッド(上向き矢印)よかよかわーい(嬉しい顔)

基本あまあまだしね黒ハート

でもなんていうか時々救いようのない残酷な話を書くねこの人はがく〜(落胆した顔)

最初ラブラブでも、シリーズが続けば続くほど2人がギクシャクしてくんのよねもうやだ〜(悲しい顔)それが売りexclamation&question

シリーズが長く続くのもこの人の特徴だねえダッシュ(走り出すさま)

私は今回はスタアシリーズよりも、甚大×静のサマーシリーズが好きでした黒ハート静しゃんかわゆい〜ハートたち(複数ハート)

つかスタアシリーズのみちるが、璃人の前にも男の経験があったことに驚き目話の進行上、どうしてもこじつけだったのかな??あせあせ(飛び散る汗)


◆ラブ プリズム―東城麻美<マガジン・マガジン>

東城さんは絵がころころ変わりますねーたらーっ(汗)しかもだんだん絵的にも話的にも私のついていけない方向に…もうやだ〜(悲しい顔)

これも最初のほうは本誌で読んでたけど、こういう風に話が展開しているとはがく〜(落胆した顔)しかもまだ続いてるし…exclamation×2

折田と夏野がくっついて終わりでいいじゃんexclamation×2なんかどろどろしとるよどんっ(衝撃)

お兄ちゃん恐すぎるよ失恋

たぶん次の巻は買いませんバッド(下向き矢印)つか東城さんはもう…(汗)


◆朱いプロポーズ―阿部あかね<ビブロス>

あかね節キターexclamation×2exclamation×2

前も書いたけどこの方は久々のヒットですわーい(嬉しい顔)

紺野けい子さんの再来のような…ぴかぴか(新しい)キュンキュンするだexclamation×2

前作『瞳からウロコ』から短いスパンで今回出ましたねー目(嬉)

どういうスタイルかわかんないけど、ほとんど描き下ろしだからねえグッド(上向き矢印)

本誌に掲載されてないって言うのが重要ひらめきだって読んだことない話が読めるもんー(笑)

いや〜えがった黒ハートあの〜晴美ちゃんと結婚さしてください(笑)あんな包容力ある高校生いないよーexclamation×2

はう〜恋ですexclamationこれは恋ですexclamation

田中&橋コンビも大好きー揺れるハート

東が『バッテリー』の吉貞に見えてしょうがないんだが(笑)


◆欲望少年―直野儚羅<竹書房>

タイトルだけ見たらなんかやらしいけど、待ちに待った直野さん最新刊ですー手(チョキ)って言っても、これもほとんど本誌で読んでるたらーっ(汗)

私は気付きましたexclamationこの方のファンタジー系の話あんまり好きくない…(笑)現実世界の話は大好きだがねexclamation×2

そしてやっぱ攻がかっこいいやねえわーい(嬉しい顔)それにこの方はやんちゃ受が多くていい猫


◆ひみつのお兄ちゃん―稲葉COZY<松文館>

いや、別にショタが好きなわけじゃ…(笑)これはもうすぐ売ると思いますバッド(下向き矢印)

あらためて自分の雑食っぷりを実感(汗)

BLって(BLって言わないのかな??)男の人も読んだりするんだね〜。あとがきに「これは男性向けなので〜」みたいなことが書いてあってびっくり目

さすが男性向けだけあっていろいろとすごいしね〜あせあせ(飛び散る汗)いやはや…ふらふら


◆ボクを包む月の光2―日渡早紀<白泉社>

2巻出るの早いなーと思ったら、2つの雑誌で連載してるんだね〜グッド(上向き矢印)

1話読みきりみたいな感じだから大丈夫だけどるんるん

今回はぼく地球よりの話でおもしろかったあ◎

蓮君が聖歌を歌って、なおかつ額にキチェが出るなんて〜ぴかぴか(新しい)

なんか感動わーい(嬉しい顔)最後ちょっと泣きそうだったし(笑)

あっexclamation信幸君が好きです黒ハートツンデレ…??


お〜久々でなんか書きなぐってしまった(汗)つっ疲れたあせあせ(飛び散る汗)
posted by よしん at 22:42| Comment(1) | TrackBack(1) | BL本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待ってました更新!(笑)

あれ、もしかして東●麻美の新刊微妙…?
私まだ買ってなくて、しかもこれから買おうと思ってるんだけど…どうしたもんかな。

よければ詳しい感想聞かせてくれぃ!
Posted by イサン at 2006年01月13日 02:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ボクを包む月の光
Excerpt: 日渡 早紀 ボクを包む月の光 1―「ぼく地球」次世代編 (1) 社会現象までを起こした「ボクタマ」の続編ということで読んでみました…。 相変わらず、ストーリーが読み取りにくい..
Weblog: 乱読日記
Tracked: 2006-01-18 18:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。