2005年12月01日

悶絶探偵物語

『探偵事務所5』を観てきました映画

すごくかっこよくて、オシャレでおもしろかった手(チョキ)

探偵事務所では本名を名乗っちゃいけなくて、成宮君が探偵591、宮迫が探偵522。前後編に分かれていて、主人公が前編がナリミー、後編が宮迫でしたグッド(上向き矢印)

他にも175RのSHOGOや、池内博之君が出ていて、キャストも個性的で豪華でしたぴかぴか(新しい)

話もしっかりしてて、入り込めるしドキドキだし黒ハートかなり大満足晴れ

やっぱ制服とか…いいですよね(笑)探偵の人はみんなスーツ、ネクタイ、めがね、紳士帽なんですものexclamation×2(宮迫は1人だけハンチング)

ぬあ〜ときめくぴかぴか(新しい)

正に、かっこいい男満載映画でしたわーい(嬉しい顔)

びっくりなのはこの映画、ナリミーがボッコボコにやられるシーンから始まりますたらーっ(汗)その色っぽいことといったら…exclamation下手な男はタツぜパンチ(←なにが)

他にも、スーツケースの暗証番号がわからなくて、唇をう〜っと尖らせてすねてみたりがく〜(落胆した顔)

なっなんなのこの子あせあせ(飛び散る汗)魔性だわexclamation

成宮君好きの腐女子諸君は、観ない手はないですよ、まじでパンチ

私は成宮君も観たかったのですが、監督が『私立探偵濱マイク』の監督さんということで楽しんできました目

『濱マイク』とも多少リンクしてましたよグッド(上向き矢印)

やっぱロケ地、音楽、衣装なにからなにまでおしゃれで、いい雰囲気でした〜ハートたち(複数ハート)
posted by よしん at 23:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

探偵物語
Excerpt: 探偵物語探偵物語(たんていものがたり)#別役実の小説。1977年刊。小鷹信光の小説。#小鷹信光の小説を原作とする松田優作主演のテレビドラマ。1979年日本テレビ系で放映。本項で記述。赤川次郎の小説。#..
Weblog: 日本の文学・小説集め
Tracked: 2005-12-05 21:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。